当店おすすめサービス

HOME»  布団選びのコツ»  シルク掛け布団

お肌に優しい布団。シルク掛け布団 

シルク布団

◎シルク布団とは?

シルクとは別名を真綿(まわた)と呼び、絹の一種で蚕の繭を引き延ばして綿にしたものです。日本古来からある素材で室町時代に木綿わたの生産が始まるまではこのシルク布団が綿と呼ばれていました。だから「真の綿」という意味で真綿布団と呼ばれています。



◎シルク布団の特徴


①皮膚細胞に近いタンパク質成分でできているため肌に優しい

②吸湿性、発散性に優れているため、汗をかいてもムレ感がなく、さらさらです。

③綿千切れがほとんどないため、ほこりがでにくくハウスダストアレルギーの心配なし

④光沢があり、高級感のある肌ざわり



◎シルク布団は年間通して使えます。

シルク布団の特徴の一つに吸湿発散性に優れている点があります。人間のかく汗を吸う力、発散する力に長けているのです。

ですから暑い夏は掛け布団として、寒い冬は毛布代わりに使うことができます。




★値段は様々です。お買い得商品もあります。一度お問い合わせください。



→メールでのお問い合わせはこちら