友だち追加
▲ラインでの寝具の質問もお気軽に!



▲メールでのお問い合わせ


エアーマットレス
 
HOME»  よくあるご質問»  布団カバーってやっぱりした方がいい?

やっぱり布団カバーってした方がいい?

◎布団カバーは布団を守るため、清潔を保つための重要な寝具です

布団カバーをするかどうか、これは人によってする、しないがでてくるのですが、個人的にはカバーを掛けて使用することをおすすめしています。


◎布団カバーの意味

布団カバーを掛けることで様々な効果が得られます。

①柄を変えられる

もともとある布団の柄は変えられませんが布団カバーを掛けることでお部屋のコーディネートができます。何枚かもっていると気分によって簡単にお部屋の雰囲気を変えることができます。

カバー


②布団を保護

布団自体洗うというのはなかなか難しいですがカバーでしたら簡単に洗えます。
カバーを掛けてさえいれば、布団本体に汚れがいくことはそうありません。

また布団は何かの拍子で破れてしまうとそこからどんどん中身の綿がでてきてしまいます。
特に羽毛布団は肉眼で見えない小さな穴でも羽毛が出てきてしまうといいます。意外と布団はデリケートなのです。

カバーを掛けると清潔を保てると同時に布団を保護し、長く使えることにもつながります



③カバーで4季を快適に過ごす。

基本的にはカバーは年中通して使うものですが、
最近では冬にちょうどいいあったかいカバーや夏におすすめの涼しいカバーなどがでてきました。

綿毛布カバー
人気があるのは写真のような裏が毛布になっているカバーです。これさえあれば毛布いらずです。

敷きパッド
敷きパッドやフラットシーツも寒い季節に使える毛布タイプのものや、夏に使えるひんやりタイプのものまでさまざま。



◎取り付け方も楽に!

布団カバー
掛け布団カバーですが、従来、布団についているループ(わっか)にヒモで結んでカバーと布団を固定していたのですが最近では写真のようなボタンで留めるタイプも出てきました。

カバーつけるのがめんどくさいと思っている方!今どんどん便利になっていますよ!