友だち追加
▲ラインでの寝具の質問もお気軽に!



▲メールでのお問い合わせ


エアーマットレス
 

自分で洗える寝具があります

◎クリーニング業者に頼らず自分で洗える寝具があります。

布団は毎日使うもので、知らず知らずのうちに汗が蓄積したり、アレルギーの原因となるダニが付着したり、思っている以上に汚れています。

◆布団の主な汚れ

汗、垢やフケ、毛、よだれ、ダニ、ダニアレルゲン(フンや死骸)、花粉、PM2.5など


これらはぜんそくなどのアレルギー原因となり、知らず知らずのうちに蓄積されています。
特に汗は寝ている間に少なくともコップ一杯分はかくといわれています。

汗が蓄積すると布団が湿気てしまい、湿気を好むカビやダニの温床となります。
ダニのフンや死骸は呼吸の際身体の中に入ってしまうとぜんそくなどのアレルギーを引き起こす原因になります。

こういったものはすべて水洗いをすることで綺麗に洗い流すことができます。
洗うことで汚れだけでなく、臭いも取り除くことができます。



◎洗える寝具 ダクロン

そんな方に当店おすすめの商品があります。
インビスタ社で開発されたダクロンを使った寝具です。ダクロンは洗濯耐久性に優れている繊維で、繊維一本一本に水馴染みしやすい特殊コーティングをしており洗濯を重ねてもへたりにくい素材です。


ダクロン
Aはダクロンの綿
Bは一般的なポリエステル中綿

ダクロンの綿のほうが水に馴染みやすく、洗いやすい特徴を持ちます。

洗ってもへたりにくいためシングルサイズの掛布団なら自宅の洗濯機で洗えます。ダブルサイズ以上でもコインランドリーを利用することで洗えます。

※敷き布団はクリーニング業者に頼んでください。


◎洗い方

布団丸洗い
◎事前チェック
洗濯機の大きさに合わせて縦に3つに折り、4つ折りして丸めてください。詳しくはお使いの洗濯機の取り扱い説明書をご覧ください
◎洗濯ネット
布団を専用洗濯ネットにいれます。(ネットがいらない機種もあります)
◎洗濯機で洗う
中性液体洗剤を通常の2分の1濃度に薄め、よく洗剤を溶かしてから布団を入れてください。漂白剤の使用は絶対お避けください。
◎乾燥・日干し
中綿をよく揉みほぐし、形を整え、風通しの良い場所に天日干しします。タンブラー乾燥機のご使用は絶対にお避け下さい。



◎自分で洗う自信がない方はクリーニング

それでも汚れは気になるけど洗うのが怖いという方はクリーニング業者に頼みましょう。
専門家なので失敗はありません。

当店でもクリーニングサービスをやっております。


 

◎オススメ アレルギー対策 ダクロン寝具