友だち追加
▲ラインでの寝具の質問もお気軽に!



▲メールでのお問い合わせ


エアーマットレス
 
HOME»  木綿わたふとん

昔ながらの寝心地 木綿わた布団

木綿わたの特徴は重みがあり、保温力に優れているということです。近年、掛け布団は軽量化が進んでいますがお客様の中には「軽すぎて頼りない」という声も確かに聞きます。そこで昔ながらの木綿わたふとんです。



名称 中わたキロ数(シングルサイズ)
木綿布団 約3.2kg
羊毛・合繊布団 約2kg
羽毛布団 約1.2kg

ご覧のとおり他の素材の布団よりも重みがあります。少し布団に重みがあったほうが良い人。昔から木綿わたを愛用している人におすすめです。


天気のいい日は干しましょう

木綿わた布団は吸水性に優れています。人間が寝ている間にかく汗を吸い、寝苦しさの原因となるムレ感を解消してくれます。しかし汗を発散する力は乏しいため定期的に布団を干す必要があります。

天気がいい日にはマメに干してください。使っていると布団はへたってきますが、干すことで新品の時のように膨らみます。


 

木綿わた布団は打ち直し(リフォーム)ができます!

何年も使っていると布団はへたってきます。へたってくると寝心地や保温力が損なわれます。そこで布団の打ち直しをおすすめします。打ち直しとは布団のリフォームのことです。使える綿と使えない綿を仕分けし、足りない分は綿を足し、新しい生地で包み、まるで買った時のように布団を生まれ変わらせることができます。
 

→大阪市内・近郊の方は木綿わた布団の打ち直しを承ります。

→羽毛布団もリフォームできます。